たく

たけとゆらゆら(竹の旅)

九博特別展 室町将軍 – 戦乱と美の足利十五代 -を見てきました

九博特別展 室町将軍 - 戦乱と美の足利十五代 -を見てきました。 当初、7月中に行く予定だったのですが、私が行ったのは8月12日。 前夜の日曜美術館『よみがえる美の力~室町将軍の文化戦略~』を見てやっと行ける室町将軍展を楽しみにし...
竹工芸・竹細工

竹工芸教室へ刃物を持っていく時に注意したいこと

工芸教室では、切り出しナイフやハサミなどの刃物を使う場合があります。 竹工芸・竹細工教室ではとくに などなど、数多くの刃物を持っていく必要があります。 ここで注意したいのが、自宅から工芸教室へ移動するときの刃物の携帯(持ち運び)に...
竹工芸・竹細工

竹工芸関連の本の紹介

竹工芸関連の本は多数発売されており、コレクション展の図録やクラフト作品の作り方、竹そのものに関する本まで様々あります。ここでは、私が所有しているものを中心にそれぞれのジャンルで分けて紹介していきますので、目次より目的の本の紹介をご覧ください...
たけとゆらゆら(竹の旅)

九国博『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』展を見に行きました

九博こと、九州国立博物館で行われている特別展『京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ』展を見に行きました。 今回は、まさに「今日は一日、木像三昧」といった様相の特別展で、慶派の仏像を堪能できる展示です。平安から江戸の時代に造られ、令和の時代...
竹工芸・竹細工

竹工芸の展覧会情報 2019

竹工芸の展覧会情報です。美術館・博物館を中心に行われる竹工芸(美術)の情報をお伝えします。また、皆様からの情報をお待ちしています。
たけとゆらゆら(竹の旅)

九国博 特別展『京都・醍醐寺 ―真言密教の宇宙―』に行ってきました

九州国立博物館で行われている特別展『京都・醍醐寺 ―真言密教の宇宙―』 前期展示の最終日となった平成31年2月24日、前期で展示が終わるものの中にどうしても見ておきたいものがありましたので、休日で人が多いことはわかっていましたが行ってきま...
たけとゆらゆら(竹の旅)

「オークラコレクション」を九州国立博物館で見てきました。

九州国立博物館で行われている明治150年記念特別展「オークラコレクション」を見てきました。 オークラコレクションとはホテルオークラの大倉家が収集されたコレクションで、日本・アジアの作品の素晴らしいところを集められたものです。 その集...
たけとゆらゆら(竹の旅)

第70回正倉院展に行ってきました

70回目の正倉院展に行ってきました。 毎年秋に行われるこの展覧会は、正倉院に保管されてきた天平の宝物を一般公開されていて、各宝物は一度公開されたら次は10年後ということもあり、一期一会とも言える宝物を見るために毎年多くの方が楽しみにこの展...
たけとゆらゆら(竹の旅)

京都迎賓館の見学に行ってきました

通年公開されている京都迎賓館、京都・日本の工芸の美の粋が集まるこの場所に憧れています。 京都では竹工芸も盛んで、また、人間国宝であった五世早川尚古斎が活躍された地でもあります。京都迎賓館は五世早川尚古斎の作品が本来の用途である「花籠」...
竹工芸・竹細工

別府で竹工芸・竹細工を見る時におすすめの場所

別府は温泉の町で、別府の竹工芸は温泉客へのお土産品として発展してきましたが、現在では「今の生活に似合う」竹の製品が次々と生み出されています。 そんな別府なのですが、ここで生み出されたものを見たり買ったりしようとすると、「どこに行ったら良い...